uky44_3.jpg
01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

ただいまε=( ノ∵)ノ 

福岡から生還→文字のみです
※ネタばれはもちろんアルバムWITHに対するネガ発言もあるので気分を害する方は見ないでくださいませ



最初に

今回のツアーに自分がどのような思いで臨んだのか

ということを記しておかなければレポ内容をしっかり残せないと思うので
書いておきたいと思います




前回の日記にも書いたと思いますが

わしは アルバムWITHへはあまり良い感想を持っていません
それは ライブ参戦してきた今でも大きな変わりはないです
いや・・・ちょっと 考え方は変わりました

何故かというと初めてRefusetoLoseを聞いて

まるっきりL.L.Brothersの勝負曲じゃんっっ!!!!!!

って思ったからです
アルバム発売前のスペシャルサイトでは 歌詞 はチョコっと覗いてましたが
試聴はしていなかったので 余計ショックが大きかったです

その他にも初見で
今までそれぞれのジャンルでトップクラスじゃない人もいるけどの人たちを思い起こさせる曲ばっか・・・
確かに

こんだけ多彩なジャンルをコレだけ分別し表現できる才能は素晴らしい

とは 思いました
さすが東方神起って思いました
それが今回のアルバムの狙いだって言うコトも十分理解しています
でも

東方神起オリジナリティーは?

わしは

まだ20代なんだし若いうちはもう少し攻めても良かったのにな・・・

って思いました
たぶん東方神起としてのアルバムは今後少しの間出せないから
色んなファンを新しく開拓できるような狙いなのかとも
今のファンを離れさせないための戦略として多彩なジャンルを表現したのかな
とか思うけど

守りに入っちゃったな~

っていうのが今回の感想です
でも

きっとライブ見たら考え方変わるはず
今までだってアルバムの中であまり引っかからなかった曲だって
生で見たら好きになったモノ♪

と考えてみたり
逆に

ライブで補完するアルバムってなんだよ!!!
完成されたアルバムを出すからこそライブが楽しみになるんじゃないか!!!

と思ったり
色々考え初めて素直に

東方神起 最高だ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!

って諸手を挙げて聴きこめない状態に陥っていました
なんせ 福岡初日に

今日からWITHコンじゃーん
楽しみ~

って言いながら最近全然聞いていなかったchampion口ずさんでいましたから・・・
それくらいWITHに思いを入れて聴くことはできませんでした
てか いまも・・・

だから

復活後1番最高だよ

っていう友人たちとの温度差をスゴい感じて

自分の東方神起への想いが薄れてきちゃったのかな?
もう自分の人生には東方神起の歌は必要ないのかな?
ホントに東方神起大好きなんだよな・・・
でも人柄が好きでもパフォーマンスに惹かれないのに好きでいる意味あるのかな?

とかグルグル考えてしまいました
だから 今回の福岡参戦は自分にとって

もしかしたら コレで最後になるかも
生で体感してもなにも引っかからないなら東方神起諦めよう

と密かに人生を大きく左右するぐらいの心情で臨んだものだったのです










わしのWITH初日は 7日Pでした
場所的には ユンホ氏が目の前に登場するトコ

次の日は 11通路の50列目でした

だから 全然違う視点で見てこれて すごく良かったです


って ことで前置きが長くなってしまいましたが
さっそくれっつらごー(死語?でも最近うちの職場で流行ってます・・・母親世代が多いせいもあるのか?)










入場するとステージは

60~70年代を思わせるネオン管のような装飾で囲まれて白い階段のある
まさしく 古い時代のショウステージ

リード曲の世界そのままだ~
楽しみ~

ってドキドキしました





opening

荒野で黒のカマロ(ナンバーはYH0206^m^)ブっ放して
さらに加速する瞬間がホントにヤバいんス!!
ホンっトにカッコ良くて興奮しすぎてゲロ出そうでした・・・

しかも 登場が目の前(@_@;)
しかも 登場時の髪型がガチドストライク!!!!!






RefusetoLose

先にも書きましたがわしのこの歌の印象はL.L.Brothersだったから
ステージ装飾を見るまでは不健康で攻撃的なカンジで出てくるのかな?って思ってたけど
ステージ見て早速自分の予想をいい方向に裏切られて
ドキドキ

曲はヘビーなのに60'sスタイルで爽やか!!!
でもカッコいい!!!

WITHコン、東方神起への期待が膨らんでいきました










Spinning

文句なくセットや衣装とマッチしてる曲
それ以上もそれ以下もない
(悪い意味じゃないよ!!!)

ブリッジが初稼働!!!
すごい!!!
TSCのときのスライドもすごいと思ったけど(今回もあったね)
それ以上の感激!!!!!!!!
移動が真中だけじゃないってすごいことだよね!!!

ホントに感動しました





うぇ?KYHD

ココでコレ?
こんなに早く出るってコトは後半もっとすごい曲いっぱいなんだね?
ワールドツアーと同じ扱いなんだね?
しかもアレンジも一緒あまり好きじゃない

確かにドンドン東方神起としての印籠となる曲は進化し更新されていくべきだから
この曲がココで出ても問題はないか・・・

と前向きに考えました
その分ハードル上がったけどね






ちゅじらば

Sweatがリリースされたトキ
なんとなくちゅじらばの2人Ver的なものって思ってたから
もう2人でこの曲は歌ってくれないかも・・・

なんて勝手に思ってた
だから

まさか!!!!!!!!!!

って思いました
わしの周りの初日参戦組さんはみんなやさしくて

まさかっ!!!って曲がたくさん

ってだけ教えてくれてたからもうテンション上がりました!!!
ダンスも5人の頃とは違くって大人な感じだったし
Choose me baby Uh / Sexy lady Uh も男の色気満載!!!

スタンド参戦の時
お隣に中学生女子と保護者として来ていたおばあさま(年齢的にきっとそう)がいらっしゃって
おばあさまが 男の色気満載な Uh~♪ の時

まぁっっ//q//

って言いながら口元を両手で隠して萌え恥ずかしがってたのが印象に残っています

この曲もステージと衣裳にがっつりマッチ!!!
この歌があのステージを1番カッコ良く使いこなせてたと思います





MC

パフォーマンスだけに集中して見に行ってたから
全く覚えてない・・・

みんなのユノです

しか 覚えてない・・・





BDC

爽やかな応援ソングと受け止めてますけど・・・

合ってますか?
パフォーマンス中の映像を観てさらにそう思いました

東方神起の爽やかさを如何なく発揮しててまぶしかったっす





Believe in U

アルバム曲で非オリジナリティーとは別に疑問と不満を持った曲

復活後 いる活では深い日本語のバラードを歌い上げてきた彼ら
絶品なバラードも増えてきたと思ってます
でも シンジロー氏が作る歌って・・・

特に アラサーが歌うには薄っぺらい
スープの上澄みに浮いて来た言葉くらい軽い!!!
10代の頃や4年前ならしっくりきた表現も

この4年間人生を歩んできて何の成長もしてないのかっ?

って思わせるくらい4年間何の変化もない
自称天才のシンジロー氏が今の東方神起を歌詞に反映させたとしてるならば・・・

東方神起の2人はこの程度にしか見えてないのか?

と聞きたくなる
せめて言葉が薄っぺらくても情景の描き方が深ければ
また印象も変わってきただろうに・・・
ホントに彼らが20才前後の頃と言葉も情景描写もなんも変わってないから
もう この人の歌歌ってる限りなんの進化もしないと思います

と 思ってしまったです

そして恐ろしいコトにパフォーマンス少しも覚えてない・・・





転換

2人のビジュがステキ
特にチャミ氏のあの髪形が知的かつ色気があってわしは好きです

本の内容がリアルな妄想(?)となって迫ってくるっていう
自分の日常と似たような内容笑

内容もおもしろかったしカッコ良かった(^^♪





No

前奏とマイクスタンド(進化Ver?)で興奮!!!
大人になったら絶対色気出て良いと思うってずっと思ってた曲!!!

まさか こんなに早く聴けるなんて

って気が狂いそうなほど ひゅーひゅー♪ 言ってました

でもさでもさ
衣裳・・・ぱっと見カッコいいよ・・・
でもさでもさ
TOHOSHINKI
ないわ・・・
って思ったの・・・わしだけ?






ANSWER

何気に楽しみにしてた曲
やっぱ良かった
WITHの中では即出の曲は問題なく好きだったから
ホントにコレは楽しみだった

ちょいダサだけどリズムとダンスがそれをカバーする
東方神起独特の良さを醸し出す曲





DIRT

まさかのダンス曲

よごれったままきみをだいて~♪

のトコの振りがマッチしてるのか不思議な感じだけど
それがまた癖になるし
なにより

カッコ良すぎ!!!

途中の あお~~~~~~~ん も好き





Survivor

安定のダンスナンバー
男臭くて大好き





TWW

ハードなカッコで歌い始めたから
最初この歌だって気が付かなかった・・・すんません

やっぱさ PVで完成する曲だな ってカンジだったわけです
でも 好きですよ
やっぱり生は良いなって思います








転換

スロットでファッションテーマが変わるっていうやつ
発想としては新しくはないけどかわいいから許す笑
ユンホ氏のロックテイストがもう大好きです
その後もメーク残っててあの顔だけでご飯何杯でも食べれる!!!
チャミ氏もスゴい楽しんでるな~って微笑ましかった





SpecialOne

これも音源だけの時は最大限にオリジナル性を見失ってしまった曲

だけどセットや衣装で東方神起らしさが出てて良かった
チャミ氏の中に着てるジャケットの中のスケスケカットソー(ブラウス?)が
肉食女子に見えて集中できなかった←好きだけどね(゜∀゜)ニヤニヤ





BeforeUGo

日本語音源がないから日本語で歌ってるの聞きながら
頭の中で韓国語が流れるって言う不思議な時間

カメラワークがいまいち!!!
もっと大事な時に がっっ!!! と行ってほしい!!!
と 8日ご一緒してくださったフォロワーさんと盛り上がりました
でも8日は意外とアップで斜めから行ってくれてそれはそれでおいしいと思いました





MC

メインステージからブリッジで動いてサブステ
そこから 移動してバクステへ

今年は絶対 ラッスンゴレライ やるって思ってたら
ホントにやりましたし!!!
ユンホ氏が

TVあんまり見ないけどなんか知ってたんですよ

って言ってたけど

どうせ仕込まれたんだろ

って思ってたのわしだけじゃないはず
↑いやな意味じゃないよ!!ニヤニヤしながら思ってたんですよ
あとどぶろっくの歌を歌う時の安定感の無さ!!!
かわいすぎて悶えたっす
8日にラッスンゴレライをチャミ氏にもっていうコールが起きて
本人本気で恥ずかしがって

代わりに歌を歌います

って言って レイニーブルー を本域で歌ってくれました
歌歌うっていった時点でこんなに本気の歌声聴けるって思わなかったから
(あったかいんだからぁ~❤ かと思ってしまった自分を殴りたいです)
キュンとしてしまいました
つってもすぐにユンホ氏の

ラッスンゴレライ時間がないよ(だったけ?)ラッスンゴレライ

にすぐ止められたんだけどね
それも息が合ってて最高でございました
チャミ氏もうれしそうだったし 何よりでございます

そして思ったより短かった!!!
残念がる人もいたけど
わしは東方神起のトークを聞きにいってるわけではないので

スゴく良い!!!

って思いました
でももしかしたらステージからアリーナ後方まで移動してくれたから
それ含めると 所要時間ってそんなに変わらないのかな? とも思いました

あとスッゴい萌えたのはチャミ氏が前日まで話してた

○○ with ××

の流れで最後 with you ってなって

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっ!!!

ってなるんだけど
どうやらユンホ氏もそれ言ってみたかったらしくて
3日目にしてチャミ氏から with you のトコだけ貰って言ってました
言った後 恥ずかしがってるのがホントにかわいくて堪らんかった//q//





Calling

ジャケット脱いでスケスケブラウスで熱唱
最高だジェ!!!!!
ユンホ氏の背中ガン見!!!!!!!

歌自体は

みんなのうた や 小学校の音楽の教科書

に 載ってそうな世界観
どうせなら載せてほしいな♪

しかし callingっていうとB'zの歌を口ずさんでしまいます・・・
これから東方神起の歌口ずさめるようにがんばります





Duet

あの頃の状況にマッチしていたから名曲として残った曲
マッチさせて作られたわけだけども・・・
ユンホ氏がアンコールの時のMCで懐かしい曲としてコレも挙がってて

なるほど・・・
彼らの中ではコレも過去曲と同じ並びなのか

とか

もしやシンジロー氏への不満や疑問が増えていることへの
抵抗 というか 擁護なのかも?

と思いました

だから状況に合わせた曲なら良いわけです
でもその状況から人間は成長していけば脱却できるわけだから
それも表現してもらえるとうれしい





君好き

新しくシンジロー氏がアレンジしてくれた曲
2人でもスゴくハーモニーが素敵でした
こうやって進化していくことがスゴいと思うわけです

あの時の年齢で歌ったからこそ名曲として残ったんだと思う
今の年齢で初披露だったら未練たっぷり情けない男の歌になっちゃうと思う





Chandelier

音源聞いたとき好きだなって思った曲
リリイベの時ツイ見てたら

2人の気迫がスゴい
歌唱力すごい

ってレポがばんばん流れてきたけど
実際自分でパフォーマンスを体感したトキ

そうかな?
今までもこれくらいの表現力彼らはたくさん見せてくれてたけどな?

って思っちゃった
別にマイナスな意見ではなくて

彼らの実力ではあれくらい当然だった

って言いたいというか・・・
あの表現力は彼らがもっと前に努力して今までのライブでたくさん見せてくれてたなぁ
と思ったわけです

しかし あまりにも力入れて熱唱しすぎてて
ちょっと押しつけがましい・・・
と思ってしまったのも事実・・・
すいません
でも 今ツアーでは力が抜けてて
ちょうど良いカンジ ←ホントに何様ってカンジですよね。ホントにスイマセン。
だから素直に

待ってるからね
『お帰り』って言葉用意しておくよ
TONE横アリの時より大きな声で言うからね!!!

って気持ちになりました




転換

1発目のVCRの世界の続き
東方神起のHistory
これは前回のようにリアルな妄想なのか
定かではないトコがまた良ろし

過去から未来へ
訪れる困難も2人で乗り越えようとする姿が胸に来ました





Humanoids

好き!!!!!!
今まではサブステでのお披露目だったから
ツアーでの本ステでのお披露目は初!!!
ユンホ氏たちが チャミ氏たちと少し離れて踊るトコが
今までのユンホ氏のようにクルリとしないのも新鮮でした

衣裳も好き!!!
ユンホ氏はブルーメタリックな上着にアッシュなカンジのインナーで
ホントにカッコよかったんです!!!!!!!
なにあのインナーの色!!!
男臭!!!!!!!
好き好き!!!
チャミ氏は ピンクメタリックにインナーが黒メッシュ
・・・メッシュっていうかもう 網 だったよな・・・





Break Up The Shell

まさかの!!!!!!!!!!

わしのイメージではこの歌JSの声にマッチしている歌っていう感じだったから
まさか歌うなんて!!!ってビックリしたし
最初違う歌かと思った
途中で この歌・・・って気が付いた

でも歌詞大好きだからうれしかった

1部歌詞が変更になってるトコがまたこの東方神起で進んでいくという決意を感じてうれしかった

とろっこ~





High Time

とにかく好き!!!
ライブでは盛り上がれるから適していると思います←誰目線?
ピョンピョンしてクルクルしてホントに楽しい






I Just Can’t Quit Myself

これもな・・・音源だけの時は有名人の顔(故)がチラチラ

でもこういう曲って盛り上がれるよね
生で体感したらとっても楽しかった





Love in the Ice(日本語Ver)

T1ST0RYでお披露目があったから
日本でも楽しみにしてた曲

ホントに素敵な歌でした☆彡

たださ あの衣裳で・・・ってニヤニヤしちゃったのは わしだけじゃないはず






ダンサーさん&バンドさん紹介

VCRを駆使し練り込まれた紹介がすっごく楽しかった
VCR的にはT1ST0RYに通ずるものがあったのを見て

T1ST0RYでは日本のコンサートの構成に寄せてきてる感じがしたし
WITHコンではT1ST0RYの要素が入ってるしで
東方神起が【トンバンシンギ】も【とうほうしんき】も
根っこはひとつって表現しているカンジがしました

フクチョーさんの紹介の時50さんとさにさんが近くで見守ってる(?)んだけど
楽器とダンサーさん2人の雰囲気でそこだけ ジャマイカ なカンジで笑えたのはココだけの話





Maximum

久しぶりのMaximumで

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

ってなった
けど 久しぶりだと掛け声少なくて
自分が間違ってるんじゃないかってドキドキしちゃう
あとついで回ってきた掛け声のお知らせが笑えた
※ユンホ氏ソロの時 【goユンホ】ってやつです






らいさん

T1ST0RYアレンジ
ユンホ氏はスケーターかヒガシかってくらいターン!!
チャミ氏はエロいエロい!!!

8日は チャミ氏ジャケットの前はだけけてくれたので
生腹筋を堪能させていただきました。
チャランドゥウは遠すぎて確認できずorz

コレで本編終了だけど
アルバムタイトル曲じゃないからみんなちょっと戸惑いがちで終了







B.U.T

アンコール1発目
始まり方はTONEと一緒でテンションがじわじわ上がってくる

ツアーTはユンホ氏は通常型で袖まくり
コレがとてもおいしい//q//
ユンホし二の腕フェチには堪らん絶対領域を見せてくれてるわけです//ω//
チャミ氏はT1ST0RYと一緒の形
しかし腕は太いし腹筋も綺麗だけどアバラがね・・・気になっちゃいます・・・
もう少し肉ついた方がわし好みです←どうでもいい情報





サクラミチ

前向きな旅立ちソング
Callingに並ぶ爽やか教科書ソング
いっそのこと 全国の卒業ソングになってくれたらうれしいな~

教科書ソング嫌味なく歌えるってある意味すごいコトよね

でもPVの衣装見てどっかで見たことあるなって思ったのわしだけじゃないはず笑






With Love

ごめんなさい
何の思いれもない歌なもんでパフォーマンスもぜんっぜん思い出せない・・・

今度ゆっくり見れるようにします・・・







最後のあいさつ(?)

7日にユンホ氏が下手行くとき

しもて~

って舌ったらずなカンジで走っていく姿がかわいくてかわいくて

ばかっっ!!!かわいい!!!

って叫んでまわりの方々に笑われたのはココだけの話です
P席参戦日ユンホ氏の

東方神起の気持ち届きましたか?

という問いかけに他の人たちみたいに

届いたよぅっっ!!!

って気持ちで大声出せなかった
でもでも

色んな気持ちを抱えて参戦したけど
やっぱり

東方神起がファンの幸せのためにパフォーマンス見せてくれてる

っていうのはビシビシ伝わってきてたんです
だから ユンホ氏の問いかけに
すぐ答えられなかった自分が悔しかったし情けないな・・・
と 自己嫌悪した初日でした





エンドロール

でまさかのフェイント!!!
確かにアンコールが新曲含めて3曲って少なっっ!!!
ってみんな思っていたはず





ダブルアンコール

We are!

アリーナ外周から徒歩で登場!!!
ゆったり歩きながらバクステ目指します
途中の間奏で らっすんごれらいT が出るので気を抜くことなかれ!!!





STL

やっぱりこの歌で〆ないと完全燃焼できないというか・・・
逆に SMTinTokyoでこの歌が途中で出てきたからズッコケタ
中途半端な位置に持ってくるくらいなら歌わなくて結構!!!

ユンホ氏はいつも以上にフルパワーってカンジで走り回ってそれこそ気迫が違うってカンジ!!!
チャミ氏もスゴい走り回ってくれてたんだけど・・・
なんか 体力付いた印象!!!
フルパワーユンホ氏より余裕がありそうに見える時もありました






ホントに退場















というカンジでわしの福岡2連戦は無事終了しました

今回福岡まで行って東方神起諦めることになったらどうしようとか
本気で悩んだりしてたけど
結果 行って良かった❤ というトコに着地できました

初日は正直東方神起好きだなと思ったけど参戦前とグルグル具合は変わらなかったです
確かに近くでユンホ氏もチャミ氏もダンサーさんの楽しそうな顔も見れて自分も楽しかったけど
サブステ行っちゃうとなにをどう表現してるのか受け止めづらくて
彼らがファンのために魅せようとしてくれているモノを理解しきれなかったんです
次の日天井から彼らのパフォーマンス見たとき

あぁ、ココこんな風に表現してくれてたんだ

とか

自分が安易に想像していたものとは全く違う世界観に脱帽

とかホントに楽しくて

わし今まで何をそんなに悩んでたんだろ・・・
やっぱり東方神起は東方神起!!!


って思えました!!!
P席ってホントに素敵な席だしPでしか味わえない事たくさんあるけど
それと同じくらい天井でもそこでしか味わえない素晴らしさがあるって
改めて実感した2連戦でした







そして・・・
序盤で記しましたが
何に対してどう考えが変わったのかと申しますと

ライブで補完するアルバムってなんだよ!!!
完成されたアルバムを出すからこそライブが楽しみになるんじゃないか!!!

とずっと思っていたわけですが
東方神起のパフォーマンスを見て

パフォーマーならではのアルバムの完成のさせ方なのかな・・・
東方神起の音楽は耳で楽しむ音楽じゃなくて体感する音楽なんだな

と思えるようになりました
だからと言ってアルバムWITHに対しての自分の想いは変わらないんですけどね笑










グルグルしすぎてユンホ氏の誕生日もすっとばしてしまいました

でもこれからも東方神起応援していきます(^o^)丿



わしがグルグルしてる間にも拍手とポチ下さりありがとです
励みになりました!!!!!
tiagih1.gif

レポって難しいね
ファンのレポって主観が半分以上は入ってしまうものだと思う
最初 え? って思うレポ流れてきて

おいおい。ふざけんなよ。

って思ってたけどあまりにもみんながいっせいにそのレポ否定し出した瞬間すごく怖いと思いました
この日記みたいにひっそりやてるトコでは本音言えるけど
一気に拡散されちゃうトコではもう怖くてムリだわ・・・
と 思いました
あとふざけんなよって思ったのは

ユンホ氏の左手の湿布?テーピング?

敢えて本人言って無いトコ注目さすな!!!
わしは皆さまみたいに

怪我してるの~

ってなりません
だって仕事で怪我したんだったら

そういう仕事してるんだからしょうがない

って思うし プライベートで怪我したんだったら

体が資本なんだから気をつけろよ

としか思えないからです
冷たいかもだけどね・・・
そりゃ去年みたいに大きな怪我しててもダンスがんばってくれたりすると

ありがとう

って思うけど
それだって怪我したトキは

もっと集中しろ~!
忙しすぎて集中力保てないとか言うならいっそ辞めてしまえ!!!!

って思ったほどですから笑
だってユンホ氏が怪我したクラスの事故を自分の仕事に当てはめたら
自分のこの先の人生棒に振るくらいのものだもの
それをどんなに忙しくても事故起こさないようにするのがプロだと思っちゃうから
だから

それを指摘しちゃうのはな~・・・(@_@;)

って思っちゃったっていうレポ読んだ感想でした











最後の最後に

ビギって結局愛人

コレを今まで当たり前に思って悔しくもなんともなかったけど
今回はちょっと愛人のせつなさ感じたな~(/_;)
ま、どんなにがんばったって愛人だからしょうがないんだけどね^m^
っていうネガティブ発言で今日は終了
関連記事
スポンサーサイト

category: mumble

thread: 東方神起

janre: アイドル・芸能

Posted on 2015/02/13 Fri. 12:20  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomboyjewel.blog102.fc2.com/tb.php/606-a98b4f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

uy12_3.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。